ここのところ、Cherry MX互換のキーキャップが立て続けに発売してるので買ってみた。
15393_828571883821864_2207381577376646359_n
KEY-AL10P-SV

IMG_5945
MXKC104-WH(白)
ダイヤテックの二色成形キーキャップより安い。

IMG_5946
IMG_5948
Tt eSports MEKA G1に取り付け。白いキーキャップの単品売りはあんま無いので嬉しい。
Tt eSportsのメタルキーキャップも欲しいな。高いけど

ダーマ最後の製品ということでテンキーレスのキーボードを買ってきた。
IMG_5558
DRTCKB91UP2
日本語配列なので使用予定は無いが、安価なキーボードでは評価が高いよう。
IMG_5557
BSKBC02BKに鉄板を仕込んだのがコレなのかな?
bskbc02_im6
DRTCKB109UP1_5
製品の特徴のプランジャー構造については、実物の形状は違うが、製品情報の図が同じだったりする。
これと同じような作りのキーボードは随分と昔からあるようで、特に特筆するようなところでも無い気も。。。

打鍵感は確かに気持ちいいが、横の赤いラインは個人的に減点対象だと思う。
そのうちバラして黒く塗装なりしてしまうかな。

クソ安かったのでポチってみた。
IMG_4961
DN-YKB-F2139L

IMG_4959
自称ALPS青軸の偽軸とのこと。
Shiftキーやエンターキーにはスタビライザーが付いているが、再度取り付けるのがエラく大変なので外さないほうが良い。
シリコンラバーの、交換用WASDキーが付属していたけど、2キーまでしか同時押し入力できない箇所もあった。
付属させないほうが良いと思う。

ミネベアのメンブレンを入手
IMG_4891
仕事でも家でもCherry黒軸をメインに使っていたので、かなりキーが軽く感じる。
メンブレンスイッチだが、ラバードームを潰したグニャリとした感じはしなく、やわらかいクリック感がある。
IMG_4892
ダーマの新作とかiBUFFALO BSKBC02BKと同じような構造なんだよな。
それらのほうがクリック感が強い気がするのは、ラバードームの違いなんだろうか。