キングセイコー

56KSとかいうヴィンテージ
IMG_7255


腕が細くて金属ベルトが似合わないので、案の定ナイロンベルトに変えてる。
IMG_7265

キングセイコーには、主に45KS(第二精工舎製:手巻き)と56KS(諏訪精工舎製:自動巻き)があるらしい。
45KSの10振動はゼンマイが切れやすく、56KSは日送りの機構が壊れやすいとのこと。
壊れたら、完全分解は難しくともムーブメントの移植とかはできそうな気がする
IMG_7282

どうもキーボードでいう、Model-Mやら5576やらと似た “気概” を感じる製品だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)