2月の頭にエルミタの記事で見かけて注文していたキーボードが届いた。
IMG_7111
3月末に発売予定が、随分とずれ込んだ。



IMG_7112
高さ調節のためのスタンドと、WinキーとCapslook周りの設定をするためのDIPがついてる。

IMG_7114
付属品は、ケーブルと交換用のCommandキー等

IMG_7113
オプション(?)のキーキャップ。

キーキャップにバリもあるし、品質はお察し
IMG_7117
IMG_7119[1]

スイッチはKaith青軸でLEDついてる。
jpg large

HHKBと比較。
LEOPOLD FC660Cと並べるのが適切なんだろうけど、持っていないので
IMG_7115

IMG_7121
間違いなく打ちづらいので、使うことは無いでしょう。

慶安から仕様違い(日本語配列・Kaith茶軸)の「KFK15N」が発売するらしいです。
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2016/0620/167242

かな印字がうるさいのと、右上のほうの配列がクソでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)