塩釜にて海鮮三昧

塩釜市は、日本有数の漁港を中心とする港町で生マグロの水揚げ、蒲鉾など魚肉練り製品の生産は日本一。また、1 km2あたりの寿司屋店舗数、人口あたりの寿司屋店舗数も日本一多いとのこと。
Wikipediaより転載)

6/30~7/17で塩釜に3回も行ってきた。
お目当てはもちろん海鮮だ。

すし哲
DEsOuobUAAEDSSw
DEsOwAbVwAAahfW
金曜日に行ったからから、観光で来ている人は殆どなく、地元の人たちが集まってる印象だった。

塩釜あがらいん
DEw-4brVoAAhEte
塩水ウニがこれでもかと乗っているウニ丼。醤油は使わずにわさびだけで食べた。
デザートとして羊羹も付いていて、それも美味かった。

塩竈まぐろ直売食堂
DE6HssTVoAAb7FF
メニューの中からマグロ丼を頼んでから、壁にオススメメニューとして本マグロ丼が掲げてあったことに気がついた。
大盛りにしてしまったため、そちらを追加で注文するのも大人げないので諦めたが惜しいことをした。

塩釜には、まだまだ食べたい店がいっぱいあるのでしばらく週末は通ってみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)